検索
  • fomocinema2021

【解説】キャストについてご紹介…②

本作「フィア・オブ・ミッシング・アウト」

今回は、映画を彩る魅力的なキャストの皆さんをご紹介します!


主演のお二人に関するエピソード、簡単ご紹介は

↓の以前の記事を是非ご覧くださいね。

https://www.fomocinema.com/post/【解説】「フィア・オブ・ミッシング・アウト」主演キャストについて

本日は、イ・ソン役を務める俳優の小島彩乃さん、

その夫で刑事役の サトウヒロキくんをご紹介致します!


◼️小島さんは多くの作品に出演されている名俳優

河内監督と小島さんとの出会いは、2018年の「はままつ映画祭」だったそうです。

当時、小島さんは田口敬太監督作品 映画「小世界」のノミネートでご来場されていて、

河内監督は映画「幸福の目」で同じノミネートされていたそうです。

当時すでに小島彩乃さんといえば、様々な映画に出演されている名優として知られていました。

河内監督曰く

「田口監督の『小世界』と僕の映画の二本で1プログラムだったんですが、

田口監督作品が凄すぎてすっかり落ち込んでいたら、

プログラムの終了後に、田口組のみなさんが声をかけてくれて、

一緒に写真も撮ってくれました。

その中に小島さんがいらっしゃって、まずは、本当に綺麗でびっくりしたのですが、

とてもお優しくて、しかも芯があって、凛々しくて、

俳優として、すぐに魅了されてしまいました。」

そこからしばらく経ち、本作での出演オファーと至ったそうですが、

小島さんをキャスティングした理由について河内監督曰く、

「当初イ・ソンのシーンは、

学生時代とボイスレコーダーだけの予定で制作を進めていました。

しかしある日、イ・ソンと夫との場面をさまざま思いついた際に、

では誰に出演して頂きたいかと思った時に雷のように頭に浮かんだのが小島彩乃さんでした。

僕なんかが声をかけて良いのだろうか、と非常に恐縮ながらご連絡をさせて頂きました。

本当に、小島さんの存在だからこそ映画が成立した役どころでした。」


その当時のことについては、

Cinemarcheさんでのインタビュー記事↓↓↓ で、小島さんご自身も話されていますね。

★映画サイト Cinemarche 【小島彩乃インタビュー】映画『フィア・オブ・ミッシング・アウト』観る者の心ざわつく映像世界の“ピース”になる https://cinemarche.net/interview/fomo-kojimaayano/


◼️サトウヒロキさんの刑事役は数年越しの思い

小島彩乃さん演じるイ・ソンの夫役として重要な役を演じているのが、

いま日本映画界が最も注目する若手俳優のひとり サトウヒロキさんです。

サトウヒロキさんは昨年MOOSIC LABで上映された「なみぎわ」での、

主演俳優としても広く知られています。

劇中では、ひとを殺してしまったトラウマから自ら命を絶った背景が語られていますが、

スクリーンには正義感の強い刑事、そしてイ・ソンを愛する優しい夫のサトウヒロキさんが映し出されています。

河内監督曰く

「ヒロキくんとは、2017年にCHOFU SHORT FILM COMPETITION という映画祭で出会いました。

(サトウヒロキさんは、高橋良太監督作品 映画「見えない、光」にて、

河内監督は映画 「光関係」にてノミネートされていた)

打ち上げの席で、驚くほど画になる男がいるぞと思って、

それでいてひときわ寡黙で人見知りだったのがヒロキくんでした。

そのまっすぐさと、佇まいの凛々しさ、瞳の奥の美しさで、

僕も飲み会の席は大の苦手なのですが、自分から声をかけました」

その後、何度かに渡ってこの作品の話をしたお二人。

「この映画の中で一番、事前に会って話をしたかもしれない」

と語る河内監督。



「ヒロキくんはその表現からも、人柄からも『義』をすごく感じるんです。

武士のように濃密で重厚で、内に秘めた炎や傷を役者として表出できる、

本当に稀有な俳優だと思います。」


現在サトウヒロキさんはエヴァーグリーンエンタテイメントに所属し、

映画・テレビ・CMなど様々な分野で活躍されています。

↓↓↓


★Ever Green Entertainment サトウヒロキ

http://www.evergreen-e.com/profile/?pid=sato_hiroki


いかがでしたでしょうか?

本作を彩る魅力的な二人の俳優を、

ぜひ劇場のスクリーンで観てください!

様々エピソードはまた次回に…

それでは!

★映画は7/31より池袋シネマ・ロサにて公開! 劇場情報はこちら ↓↓↓ 池袋シネマ・ロサ webサイト http://www.cinemarosa.net

閲覧数:116回0件のコメント

最新記事

すべて表示