PROFILE

鏑木悠利 Yuuri Kaburagi

 

衣装小道具として個人活動を始めた参加作で急遽 エキストラで出演もしたことをきっかけに 特技の色々な声や子供の頃からよく ババ臭いと言われた特長を活かし、自主制作映画を中心に 出る(母親~老婆・謎の紳士役 等)、喋る(ナレーション・劇中ラジオの声 等)、作る(衣装小道具製作・調達)  と、無所属活動している。
普段の社会人生活(撮影当時は役員秘書)が最たる修行場というスタンスで、肩書きや採算に拘らず本作の役柄の如く(?)異世界間の往来生活を “密かに” 続ける珍種。

IMG_20201207_144402.jpg